最近の卒業祝いの相場はどのくらい?

卒業

最近の卒業祝いの相場は、だいたい1万円です。
贈り物にする場合も金封でも、相場は変わりません。
幼稚園、小学校から大学まで、どの卒業祝いであっても同じ金額で考えて大丈夫です。

また、以前は金封よりも贈り物が基本的なマナーと考えられていましたが、最近は違うようです。
相手が本当に喜ぶものを贈りたいと言う考えから現金のほか、商品券やギフトカード、図書カードが人気です。

卒業に続いて入学や就職祝いが続く時に両方を兼ねて1万円が相場と考えれば良いのです。
両方を兼ねる場合、のしには卒業祝ではなく、入学祝または就職祝と書くのがマナーです。

卒業祝いにはお返しは要らないと言う考え方は今も変わらないようです。
相手にもお子さんがいらっしゃるのなら、同じ相場で卒業の時にお祝いをすればお返しになります。

ただし、お祝いの相場やお返しの仕方も相手との間柄によって変わってくるでしょう。
住んでいる地域によってしきたりが違う場合もあります。

その他の記事

pagetop